FF14

トリニティ・シーカーを倒した感想とコツ

グンビルド・ディールブラム零式1ボスのトリニティ・シーカー倒しました。

範囲攻撃「翠流魔風塵」で9万くらいHP持っていかれるので、こいつからは仙薬必須です。1ボス練習してる段階だと、スライムゴーレムはちょくちょく失敗するので、最初は武人薬を使って、1ボス前で仙薬とリレイザーを使って練習するのが一番財布に優しいと思います。

トリニティ・シーカーはほとんど個人ギミック。誰かのせいで死ぬことはほぼないし、自分がギミックに対応できるかできないかそれだけです。ミスらなければペロることはないでしょう。48人もいるんでこういう形式になるのは当たり前といえば当たり前。

鋭刃四刀流

ずっと右左基準で避けてる人も多いと思いますけど、上上下下みたいなわかりやすいパターンもあるので、右右左左、下下上上のような一度避ければokな見分け方をするのが一番だと思います。

後半は突進中や床ドンと一緒にやってくるので、慣れないうちはかなり忙しい。「外周4連突進→鋭刃四刀流→雪月花」の時が一番むずかしいと思った。

鋭刃雪月花

まずは自分の前方に視線がないかとにかく確認。雪の範囲を避けつつ、花のクソデカ範囲から避ければok。後半からは連携技の〆にしてくる。

まとめ

twitterで拾った画像ですがこれだけでok。

48人でやる極イノセンスみたいな感じで1ボスはけっこう面白いです。個人技なんで味方に巻き込まれて死ぬみたいなのがなくていいですね。自分がやらかした時以外はペロりません。

DPSチェックはそこまできつくないので、何回かトライして味方があまり死ななくなったらクリアできるでしょう。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。