FF14

カストルム・ラクストリレ攻城戦の報酬upでめちゃくちゃ美味しくなる

パッチ5.4以降あまり人が集まらず、コンテンツとして成立してないことが多かったボズヤ攻城戦ですが、報酬が大幅に追加されたことで、抽選漏れで参加できないこともある人気コンテンツになりました。

やけくそ気味な報酬up

緩和前がもらえる古銭が合計26個でワンチャン補剤ドロップを狙う感じでしたが、なんと合計100個に大幅アップ。10週すれば胴・脚補剤が確実にもらえることになります。

おかげでマーケットに出品してる補剤が大幅に下落されており、胴の補剤が300万ぐらいにまで落ちてたので、私は買いました。

ヘイスト装備持ちが増えれば、グンビルド零式がだいぶ攻略しやすくなると思うので、この緩和はかなり嬉しいですね。城に行く人が増えてパワフォ・マジフォに必要なロストシャード「戦術」にものまねに必要な「技巧」なんかもだいぶ値下がりしてて助かってます。

攻城戦にCE優先権は効果あるのか?

この話題よく見かけるんですが、攻城戦にCE優先権は効果があるとぼくは思ってます。

CE優先権を取得してから、攻城戦に申請しないと意味がないこととPT組んでる時は、全員CE優先権を取らないといけないことが、誤解を生んでるんじゃないのかと。

今の所CE優先権を取得してから抽選漏れしたことはないので、確実に城に行きたいなら取得したほうが良いと思います。

城で有用な新ロストシャード

新しく追加された仙薬はグンビルド専用なので残念ながら攻城戦では使えません。しかしアクションの方は使用可能なので、昔やってた時よりだいぶ火力が上がってます。

グンビルド零式の方をやってる人は、仙薬集めのついでにこれらのアクションは腐るほど余ってると思うので、攻城戦の時はぜひつけていきましょう。

まとめ

戦果も85000くらい貰えるんで、グンビルド零式で戦果0になって、ウィークリー受けれなくなった人も1回城行けば受けれるようになります。

苦々しき思い出も5個ドロップするので、シルクス周回に飽きた人もオススメ。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。