FF14

セイブ・ザ・クイーン第1章の感想

うわぁこれが第2のエウレカですかと思ったらただのイベントバトルでびっくりした。

武器もクリアしたら貰えるし。2本目からは詩学1000でもらえます。今までで一番ラクですね・・・間違いない

詩学稼ぎは毎日ノーマルレイドと討滅ルレ回しとけば良さげ。初見ボーナスがかなりおいしい。

ILは485。5穴空いてるのでルビー武器よりちょっと強いです。

?????????になってたのはヴァリス帝戦。これはシドの妄想で本当はバハにテンパにされた父親のミドなんですが。

イベントバトルのMAPは神秘的で結構きれいだなておもいます。まぁ1回しか行かないんですが。

ぶたさん
ぶたさん
ゼノスにワンパンされたやつがこんな強いわけ無いだろと思うんですが、NPCたちとフルパを組んでいい勝負できます。

ガンゴッシュはBGMやふいんきがウィッチャーに結構にてる。

セイブ・ザ・クイーンストーリーまとめ

ボズヤ同盟は帝国に対抗するために、シンボルとして女王の親衛隊の武器を蘇らせてレジスタンス達の団結力を高めようとしていた。

親衛隊の武器はシダテル・ボズヤに保管されてたが、ジダテル・ボズヤ蒸発事件で消滅してしまった。

過去の世界を見ることができるミコトの協力で、シダテル・ボズヤの生き残りであるシドの記憶の世界に入り武器の情報を集めて復元させることに。

追憶のシダテル・ボズヤはシドのトラウマのせいで酷く歪んでいた。

トラウマの原因は実の父ミドに撃たれたこと。ミドはネールのようにバハムートに操られており、無茶な実験をさせられたということが記憶の中で判明する。

シドの記憶のおかげで無事に武器を復活することができたレジスタンスであった。

一方レジスタンスと対立する第Ⅳ軍団(ジャッジ・ガブラス)では侵攻の準備がはじまっていた。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。