ゲーム

ラチェット&クランク パラレル・トラブル【感想・評価】

PS5を買ったら絶対に遊ぶべきソフトがまた増えてしまいました。最初にインストールされてる「アストロボット」の次に遊ぶべき作品・・・それは『ラチェット&クランク:パラレル・トラブル』です。

PS5の性能をすべて活かしていると言っても過言ではないこの作品。グラフィックはこれまで遊んで来たゲームの中でいちばん綺麗でした

「レイトレーシング」にも対応しており、ツルツルの床に反射してボルトとかが綺麗に写り込んでいる。パフォーマンスモードならなんのデメリットもなく「レイトレーシング」をつけれるので、遊ぶときは必ず『パフォーマンスモードRT』で遊ぼう

もちろんこのグラフィックで60FPSでヌルヌル動いてくれるし、ロードも爆速。ゲームスタートから2秒で再開できる。

HD振動も有効に使っており、走り回ってると揺れてくれて腕の心地がいい。

ガラメカのトリガーを引く時は、R2ボタンが固くなっててトリガーを弾いてる感がちゃんと出してくれてる。

このようにPS5に特化した作りになっており、入門として本当に勧めやすい作品なっています。

リベットちゃんがかわいい

正直なところ、今までのラチェット&クランクはキャラクターデザインが好きになれませんでした。いかにも洋ゲー感があって、バタ臭いキャラデザだなぁって思ってました。

ラチェットがなぜか日本版だけゲジマユになってたのも気に入らなかった。「ローカライズは気を利かせて余計なことすんな」と今でも思ってる。

しかし、新しく登場したリベットのかわいさはすごい。ゴリラみたいな女しか登場しなかった洋ゲーに、ファイナルファンタジーのヒロインが出てきたみたいな衝撃だ。

このリベットは別の次元のラチェットという設定。本作はラチェットとリベットのダブル主人公の視点で描かれていて、2つの次元をいったりきたりして、Drネファリウスと皇帝ネファリウスの野望を阻止する話になっている。

思ったより熱い展開が多くて、ディズニーやピクサーレベルのストーリー演出の上手さだなと正直思ってしまった。今回のラチェクラはグラフィックだけじゃなくストーリーも良い。

ガラメカの種類が多い

ラチェクラと言えばガラメカ。今回はどんでもなく多い。その数なんと20種類!

ピストルやショットガン、スナイパーライフル、ロケットランチャーに相当するガラメカ。敵を植物にしたり、凍らせたりするのもあります。

全部ユニークな効果があって場面によって使い分けたいところなんですが、ショートカットに登録できるのはわずか4つまで、せめて斜めも対応するとかで8種類くらい登録できるようにしてほしかったところ。△押すと時間を止めてゆっくり選べますが、少しめんどくさい。

まとめ

ラチェット&クランク最高傑作です。PS5手に入れたら絶対にやってください。

いまのところPS5でやったゲームの中で一番面白かったですね、あんなに面白かったバイオ8を超えてしまいました。GOTY2021はこの作品が最有力です

98点

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。