ゲーム

【レビュー】FFCCHDリマスター【評価・感想】

元々は2020年1月23日発売だった本作。なぜか半年以上も延期されて8月27日に発売された。HDリマスターするだけなのになんでこんなにも延期するのか不思議だったのですが、スマホ版も制作してたことが原因だったのかと推測してます。

半年も延期したくせに、PS4版のロードはスマホ版に合わせたおかげでかなり遅い。PS4proでSSDにしてもロードが長い。ハードの性能を活かしてないスマホに合わせただけの手抜き仕様と言える。

MAPの移動やランダムイベントが頻繁に挟まれるゲームなので、その度に長いロード時間が挟まれるからテンポがかなり悪くなっている。ゲームキュームのゲームなのにどうしてこんなにロード時間が長くならねばならないのか。

マルチプレイの方にも問題点があり、初日はサーバーがパンクしてまともにできなかったのと協力プレイはダンジョンだけでしかできず。ダンジョンをクリアしてもホストしか物語が進行しない(なぜかラストダンジョンだけは別)

半年以上も延期したくせに、スクエニが手抜きしたとしか言いようのない仕様なのは残念。

しかし、この時代にわざわざHDリマスターする作品なんて名作でファンがいっぱいいる作品に決まっている。

序文で悪いところは全部書いたので、ここからは良いところだけ語っていきたいと思う。

牧歌的な雰囲気

FFCCHDはとてもほのぼのとした雰囲気がしてとても良いです。元々のグラフィックが良かったのか、HDリマスターされたことでかなり綺麗になってます。

世界観が魅力的でこの雰囲気だけは唯一無二のものだと思う。

FFCCの世界は周りすべてが瘴気に包まれており、クリスタルの加護の範囲でなければまともに生活していくことができない。クリスタルの加護は1年に一度「ミルラの雫」というものを与えなければ、輝きを失いクリスタルの効力は無くなってしまう。

主人公は出身地の村のクリスタルの輝きを守るため、「クリスタルキャラバン」になる。各地を旅しながら、「ミルラの雫」を集めていくというストーリー。

1年毎に村に帰ってクリスタルにミルラの雫を捧げる必要があるので、ダンジョンを3つ攻略する→村に戻り年越しという流れを繰り返していきます。

ワールドMAPを移動しながら、ランダムイベントに遭遇して、ダンジョンを攻略していき、村に戻ってそれまでの思い出を振り返る。この流れがほのぼのとした雰囲気と旅をしてる感覚を作り出している。

協力プレイ

ゲームキューブに人数分ゲームボーイアドバンスを繋いで、マルチプレイをしていたのは過去の話。ダンジョン限定ですが、オンラインマルチプレイができるようになりました。

FFCCの醍醐味と言えばマジックパイル。「せーの、ファイガ!」のCMのように他PCとファイアの魔法を重ね合わせることで、合体魔法のファイガorファイラを使うことができるようになります。

レイズ+サンダー=ホーリーでアンデッドに有効だったり、ファイア+ブリザド=グラビデで飛行系の敵を地面に落とせたりするので、うまく合体魔法が使えるとけっこう面白い。

高難易度ダンジョン

リマスター版から高難易度ダンジョンが追加されました。既存のダンジョンの高難易度版となっており、天候が変わり、新しいギミックが追加されて新鮮な気持ちでプレイできます。

ボスも色違いですが、新規BGMと新しいモーションが入っててかなり気合が入った出来になっている。

高難易度はかなり難しいのですが、フェニックスの尾を装備しておけば自動復活ができるので、ギリギリ全滅しない丁度いい難しさだと思った。

まとめ

  • 雰囲気がとても良い
  • 協力プレイで合体魔法
  • ストーリーが感動できる
  • 世界観に合ったBGM
  • 追加ダンジョン
  • ロード時間が長い
  • マルチの募集主しかストーリーが進行しない
  • ダンジョンでしかcoopできない

手抜きリマスターでロード時間が劣化したことは残念ですが、ゲーム自体はほのぼのとしてとても素晴らしい。世間で言われるほど悪いゲームじゃないです。

85点

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。