遊戯王

竜輝巧(ドライトロン)カードまとめ【竜儀巧-メテオニス=DRA】

新テーマ竜輝巧(ドライトロン)の効果まとめです。

攻撃力を参照にして儀式するなんて新しいですね。エクシーズやリンクも素材にできるのが斬新。

儀式汎用でもあるので、「メガリス」みたいな他の儀式テーマと組み合わせても面白そう。

竜輝巧-バンα

特殊召喚・効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻2000/守0
このカードは通常召喚できず、「ドライトロン」カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外の「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札・墓地から守備表示で特殊召喚する。その後、デッキから儀式モンスター1体を手札に加える事ができる。この効果を発動するターン、自分は通常召喚できないモンスターしか特殊召喚できない。

竜輝巧-ラスβ

特殊召喚・効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻2000/守0
このカードは通常召喚できず、「ドライトロン」カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外の「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札・墓地から守備表示で特殊召喚する。その後、除外されている自分の「ドライトロン」モンスター1体を選んで墓地に戻すことができる。この効果を発動するターン、自分は通常召喚できないモンスターしか特殊召喚できない。

竜輝巧-エルγ

特殊召喚・効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻2000/守0
このカードは通常召喚できず、「ドライトロン」カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外の「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札・墓地から守備表示で特殊召喚する。その後、自分の墓地から「竜輝巧-エルγ」以外の攻撃力2000の「ドライトロン」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。この効果を発動するターン、自分は通常召喚できないモンスターしか特殊召喚できない。

竜輝巧-ルタδ

特殊召喚・効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻2000/守0
このカードは通常召喚できず、「ドライトロン」カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外の「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札・墓地から守備表示で特殊召喚する。その後、手札の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を相手に見せて自分はデッキから1ドローできる。この効果を発動するターン、自分は通常召喚できないモンスターしか特殊召喚できない。

竜輝巧-アルζ

特殊召喚・効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻2000/守0
このカードは通常召喚できず、「ドライトロン」カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外の「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札・墓地から守備表示で特殊召喚する。その後、デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える事ができる。この効果を発動するターン、自分は通常召喚できないモンスターしか特殊召喚できない。

通常召喚できず、儀式モンスターか「ドライトロン」モンスターをリリースすることで、特殊召喚できるモンスター達。

墓地からも出せるので毎ターンコスト1枚からグルグル効果を発動させることも可能、バンα→アルζ→エルγの順で発動させれば、儀式召喚の準備が整う。

竜儀巧-メテオニス=DRA

儀式・効果モンスター
星12/光属性/機械族/攻4000/守4000
「流星輝巧群」により降臨。このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードは相手モンスターの効果の対象にならない。
②:このカードの儀式召喚に使用したモンスターのレベルの合計が2以下の場合、このカードは特殊召喚された相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:相手ターンに、攻撃力の合計が2000または4000になるように自分の墓地からモンスターを除外し、その合計2000につき1枚、相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。

流星輝巧群(メテオニス・ドライトロン)

儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:攻撃力の合計が儀式召喚するモンスターの攻撃力以上になるように、
自分の手札・フィールドの機械族モンスターをリリースし、
自分の手札・墓地から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、
このカードを手札に加える。

儀式の下準備には非対応ですが、充分に強いドライトロンの切り札。さり気なく汎用カード。

攻撃力2000のドライトロンモンスターを2体揃えれば出せます。エルγで出そう。

相手のモンスター効果の対象にならず、対象を取りますが2枚まで墓地に送れる制圧効果付き。

儀式の回収効果はリリースする前のドライトロンの攻撃力を下げれば毎ターン回収できるでしょう。

墓地からも特殊召喚できる「反魂術」効果つき。メテオニス=DRAをドライトロンのコストにできるのも嬉しいところ。

竜輝巧-ファフニール

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「竜輝巧-ファフニール」以外の「ドライトロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
②:儀式魔法カードの効果の発動及びその発動した効果は無効にされない。
③:1ターンに1度、自分フィールドに「ドライトロン」モンスターが存在する状態で、モンスターが表側表示で召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このターン、その表側表示モンスターのレベルは、その攻撃力1000につき1つ下がる(最小)1まで)

おなじみ発動時の処理として「ドライトロン」魔法・罠カードを持ってこれるので3積み確定。

地味にシンクロやエクシーズの妨害ができるおまけ効果つき。

極超の竜輝巧(ドライトロン・ノヴァ)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は通常召喚できないモンスターしか特殊召喚できない。
①:デッキから「ドライトロン」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

デッキから「ドライトロン」モンスターを出せる有能カード。リリースされた後に墓地から効果を発動しよう。

喰光の竜輝巧(ドライトロン・エクリプス)

通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで2000アップする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

墓地の「ドライトロン」モンスターを手札に加える意味は特にない。攻撃力2000あげるおまけの効果を使うくらいか。

儀式の調整に使ったり、メテオニス=DRAの攻撃力をあげよう。

星彩の竜輝巧(ドライトロン・アステリズム)

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの「ドライトロン」モンスターまたは儀式モンスター1体と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、その相手モンスターを破壊する。

ドライトロン流星群

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに儀式モンスターが存在し、相手がモンスターを召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

まとめ

イラストもかっこいいし、攻撃力を参照に儀式を行うのも斬新なので、良いテーマだと思います。

汎用カードなので儀式に新しい可能性を見ました。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。